スズキラパン4WDで雪道を走る

思ったよりも雪道に強かったラパンですが、それはさておき雪道運転のコツを少し。

 

まずは、急ハンドル、急発進、急ブレーキなど"急"がつくことをやめましょう。

 

急ハンドル、急ブレーキはそのまま事故につながりますし、
急発進はタイヤが空転して横滑りが始まります。

 

そのことが原因で事故にもつながりかねませんから気を付けましょう。

 

そして万が一、スタックした時。
私の場合は「車を揺らして抜け出す」ようにしています。

 

 

前に進もうと思って行けなかった場合。

 

後進に入れて車を後ろの方に少し動かして、
すぐに前進にいれ少し動き、また後進に入れてを繰り返し、車を前後に揺らします。

 

何回かしているうちに車の揺れが大きくなり、その勢いで前進できます。
この抜けるタイミングは何度かしているうちにわかるようになります。

 

まあ、これでもダメならスコップなどで滑っている雪を取り除くしかないのですが、
これは本当に最後の手段。

 

時間に余裕がある時は、
多少時間がかかっても「揺らして」抜け出しています。

 

コツは、最初に無理して空回りさせないこと。
最初から大きく揺らそうと思わないこと。

 

空回りさせることで雪がさらに溶けて、滑りやすくなります。
スタックしたと思ったら、すぐに後進にいれ、揺らすことを試してみましょう。

 

でも、これに限らず雪道の場合はいつにも増して余裕を持った運転が必要ですね。

 

 

ラパン下取り・買取価格の相場一覧表

2017年5月

  • ラパンの下取り査定価格の相場一覧表
  • ラパンの買取価格の相場一覧表

を検索して、まとめました。
>>ラパン下取り・買取価格の相場一覧表